• 印刷する

NSW、電気自動車含む高級車印紙税引上げ

オーストラリア・ニューサウスウェールズ(NSW)州政府が導入を決めた高級車への新税が波紋を呼んでいる。二酸化炭素の排出量が少ない電気自動車(EV)を中心とする軽自動車として、連邦政府が推奨している上位20車のうち半分が課税対象に含まれているからだ。業界団体のEVカウンシルは、EVを課税対象から外すよう求める考え。オーストラリアン・ファイナンシャル・レビューが伝えた。

NSW州政府はこのほど、10万豪ドル(約793万円)以上の新車・中古車と15万豪ドル以上の新車・中古車に対し、100豪ドル当たりそれぞれ7豪ドル、9豪ドルの印紙税を課すと発表した。これによって得られる税収を用いて、計5,500人の看護師と助産師を雇用する方針だ。

自動車増税に対し、EVカウンシルは「電気自動車はクリーンエネルギーの資源であり、太陽光パネルと同様に増税するべきではない」と主張している。

グリーンズ(緑の党)の運輸担当広報も、高級車への増税自体は支持しているものの、EV増税には反対の立場だ。その上で、EVに関しては課税対象から5年間除外し、価格の低下などを待ちながら印紙税を徐々に引き上げるよう提案した。


関連国・地域: オーストラリア
関連業種: 自動車・二輪車マクロ・統計・その他経済

その他記事

すべての文頭を開く

ホールデン、登録制月間レンタルを開始(16:10)

ジェットスター、クリスマス期間にスト?(16:10)

テイクオフ:オーストラリア・ニュー…(11/14)

豪3Q賃金上昇、2.2%に減速 来年はさらに低調か(11/14)

豪準備銀総裁、今月末に量的緩和実施の布石か(11/14)

経済浮揚には豪ドル安が必要=豪準備銀(11/14)

〔オセアニアン事件簿〕豪東部山火事、一部で放火の疑いも(11/14)

豪11月消費者マインド、前月の下落から回復(11/14)

クリスマス商戦は低調か=豪小売調査(11/14)

小売大手とガソスタ、コンビニ店にブレーキ(11/14)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン