3日続落、米朝会談進展なく=香港株式

2月28日の香港株式市場は3日続落して終了した。ハンセン指数は前場に前日終値を上回る展開だったが、後場に米朝が非核化交渉で合意に至らなかったと伝わり、売りが優勢となった。ニュースサイトの新浪網などが伝えた。 ハンセン指数の終値は前日比124.26ポイント(0.43%)安の…

関連国・地域: 香港
関連業種: 金融


その他記事

すべての文頭を開く

中環の高級オフィス、6カ月連続で需要減退(12:56)

テイクオフ:地下鉄やバス、トラム、…(05/21)

経済悪化ならてこ入れ策も 財政長官、中小支援と内需刺激(05/21)

香港の雇用市場に悪影響も、貿易摩擦激化で(05/21)

2~4月の失業率、13期横ばいの2.8%(05/21)

肇慶市、香港人向け居住区を整備へ(05/21)

キャセイの4月旅客5%増、貨物は減少続く(05/21)

中環の道路料金徴収、6割超が支持=調査(05/21)

続落、スマホ銘柄に強い売り=香港株式(05/21)

スタンチャート、一帯一路の業務2桁成長へ(05/21)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン