自動車の大気汚染軽減へ、北京の19年計画

北京市政府弁公庁は20日、環境汚染の改善に向けた2019年の行動計画を発表した。自動車など「移動発生源」からの大気汚染の軽減に引き続き注力するほか、飲料水の安全性確保に向けた取り組みを進める。 移動発生源からの大気汚染の軽減に向けては、中国の排ガス基準で「国3」に該当…

関連国・地域: 中国-北京
関連業種: 自動車・二輪車マクロ・統計・その他経済社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

SARS教訓と統率力で抑制 台・越に高評価、新型コロナ対応(07/06)

テイクオフ:先の連休に浙江省杭州市…(07/06)

経済不振、下期底打ちに期待 財政長官、国安法巡り不確実性も(07/06)

トヨタ新車販売、6月は22.8%増の17.3万台(07/06)

政府、国家安全委を設置=顧問に中聯弁主任(07/06)

ホンダ新車販売、6月は4.1%減の14.2万台(07/06)

欧州6カ国、今年の債務返済を猶予(07/06)

日産の新車販売、6月は4.5%増の13.7万台(07/06)

サプライチェーンの多国間協力、中国も参加(07/06)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン