• 印刷する

テイクオフ:マレー系マレーシア人の…

マレー系マレーシア人の知人が「娘だ」と紹介してくれたが、東洋系の顔立ちに少し戸惑った。娘は機転を利かせ、「母が華人系マレーシア人なのよ」と教えてくれた。ほぼ単一民族で構成される日本で育つと、この国の多様性と寛容な社会は新鮮に映る。

娘は、華人系マレーシア人の夫とは英語で話し、父とのやりとりはマレー語に切り替わる。が、皆がバイリンガルなので問題はない。この輪に娘の妹がオーストラリア人の夫、子どもとともに加わると、知人は孫との会話が英語になる。

海外に出ると言語の障壁が高い日本人にとって、ため息の出るような光景だが、ここでは日常だ。ただ、長女の夫に名前を聞かれ、漢字を指で宙に書いてみせると、「brightという意味だね」と言い当てた。そうか。文字とはいえ、こちらでは華人系マレーシア人とつながりの深い言語になる。(丑)


関連国・地域: マレーシア
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:昼時の半額セールにつら…(03/26)

中国から戦闘機購入も辞さず パーム油協議混迷、首相怒り心頭(03/26)

RM=27.0円、$=4.07RM(25日)(03/26)

ハイビスカス、19年は油井8本を掘削へ(03/26)

MAHB、KLIA拡張に向けて調査実施(03/26)

エアバス、マの年間売上5.5億ドル見通し(03/26)

廃棄自動車規制、自動車政策に盛り込み(03/26)

ワーション、韓国製建機を全国独占販売へ(03/26)

ゴム手袋トップグローブ、2Qは27%増収(03/26)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン