• 印刷する

テイクオフ:マレー系マレーシア人の…

マレー系マレーシア人の知人が「娘だ」と紹介してくれたが、東洋系の顔立ちに少し戸惑った。娘は機転を利かせ、「母が華人系マレーシア人なのよ」と教えてくれた。ほぼ単一民族で構成される日本で育つと、この国の多様性と寛容な社会は新鮮に映る。

娘は、華人系マレーシア人の夫とは英語で話し、父とのやりとりはマレー語に切り替わる。が、皆がバイリンガルなので問題はない。この輪に娘の妹がオーストラリア人の夫、子どもとともに加わると、知人は孫との会話が英語になる。

海外に出ると言語の障壁が高い日本人にとって、ため息の出るような光景だが、ここでは日常だ。ただ、長女の夫に名前を聞かれ、漢字を指で宙に書いてみせると、「brightという意味だね」と言い当てた。そうか。文字とはいえ、こちらでは華人系マレーシア人とつながりの深い言語になる。(丑)


関連国・地域: マレーシア
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:東南アジアに長く暮らす…(09/23)

プロドゥアのみプラス成長 8月新車販売、通年目標も射程圏(09/23)

日東メディック、ミャンマーに点眼剤を輸出(09/23)

国営石油ペトロナス、2Qは11%増益(09/23)

越境ヘイズ対策法案、閣議了承待ち(09/23)

RM1=25.8円、$1=4.18RM(20日)(09/23)

外貨準備1035億ドル、8月末から横ばい(09/23)

対マFDI、今後も拡大基調続く見通し(09/23)

カザナ、インドネシア高速道路の権益放出(09/23)

グラブの運転手、3.9万人がPSV免許断念(09/23)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン