【データでみるASEAN】12月消費者物価指数

◇シンガポール 統計局が発表した2018年12月の消費者物価指数(CPI)上昇率は前年同月比0.5%となり、11月からやや伸びが加速した。全10項目中8項目でプラスとなり、残りの2項目も前月に比べマイナス幅が縮小した。一時的要因で価格が変動しやすい項目を除いた物価上昇率(コ…

関連国・地域: タイベトナムマレーシアシンガポールインドネシアフィリピン
関連業種: マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

3Q経済成長率の改定値0.5% 前期より回復、今後は上昇基調か(11/22)

社会混乱、7割が業務に影響 NNA調査、事業撤退へ懸念も(11/22)

3Q輸出額1割減、通年の伸び率下方修正(11/22)

MRTの新車両基地、中国企業が受注(11/22)

日系店舗が多い商業施設、再開発確定(11/22)

プラップジャパン、日系広告代理店を買収(11/22)

病院IHH、シンガポール新興企業に出資(11/22)

フリマ大手カルーセル、北欧通信子会社と合併(11/22)

食の総合研究所、科技庁が来年開設(11/22)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン