不動産業、好調も「二極化」 融資規制でFDIやM&Aに活路

昨年のベトナムの不動産市場は引き続き好調に推移した。ただ需要と供給のミスマッチや売れる物件と売れない物件の「二極化」が進んだと関係者は語る。同市場への外国直接投資(FDI)額は昨年、過去最高を記録。M&A(合併・買収)取引も活発で、向こう5年の市場拡大が予測さ…

関連国・地域: ベトナム
関連業種: 建設・不動産


その他記事

すべての文頭を開く

SARS教訓と統率力で抑制 台・越に高評価、新型コロナ対応(07/06)

ホンダ、新1年生にヘルメット2百万個提供(07/06)

カタール航空やティーウェイ、HCM便再開(07/06)

配車アプリ市場、GVタクシーが新規参入(07/06)

西鉄、ロンアン省に物流事務所を開設(07/06)

韓国エーステック、越工場の増設で追加出資(07/06)

韓国テジン、越にエレベーターロープ初輸出(07/06)

鉄鋼ホアセン、第三者割当増資を計画(07/06)

政府がサベコ株36%を売却へ、全株を放出(07/06)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン