不動産業、好調も「二極化」 融資規制でFDIやM&Aに活路

昨年のベトナムの不動産市場は引き続き好調に推移した。ただ需要と供給のミスマッチや売れる物件と売れない物件の「二極化」が進んだと関係者は語る。同市場への外国直接投資(FDI)額は昨年、過去最高を記録。M&A(合併・買収)取引も活発で、向こう5年の市場拡大が予測さ…

関連国・地域: ベトナム
関連業種: 建設・不動産


その他記事

すべての文頭を開く

ビンファストがEV発表へ 自動車ショー、15ブランドが出展(10/24)

【アジアを走れ、次世代モビリティー】モータリゼーションめぐる課題解決に向けて(10/24)

ベトナム航空、機材数100機突破(10/24)

【アジアを走れ、次世代モビリティー】日系メーカーの浮沈を握るアジア(10/24)

バンブー航空、B787―9の受領開始(10/24)

ハノイ、都市鉄道延伸やモノレールを計画(10/24)

ダナン市、停滞中の大型案件の計画見直し(10/24)

フエ副首相「不動産ローンの増加警戒」(10/24)

米AES、ベトナムでLNGハブの構築計画(10/24)

業界がブタ輸入停止を要請、豚コレラ懸念(10/24)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン