民間人の戦没者を追悼、降伏日に

【シンガポール共同】シンガポールで15日、第2次大戦の日本占領期に犠牲になった民間人を追悼する式典が開かれ、参列者が記念碑に花や線香を手向けた。英国の植民地だったシンガポールは1942年2月15日に旧日本軍に降伏。地元の商工会議所が例年この日に式典を開催しており、今年…

関連国・地域: シンガポール日本
関連業種: 政治社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

【識者の見方】19年の経済成長率0.6%予想 貿易戦争が影響、域内も景況感悪化(22:08)

三菱商事子会社、原油不正取引で345億円損失(21:28)

新興リキッドのQRコード決済、10カ国に拡大(12:33)

東南アジアの19年成長率4.5%=英社予測(12:33)

会計・税務のデジタル化に遅れ、TMF調査(12:33)

自民党政調会長、リー首相と会談(21:16)

特許登録件数が7年で5割増 政府主導、デジタル分野で加速(09/20)

新興生保シングライフ、デビットカード発行(09/20)

中国系衣料工場など投資8件を認可(09/20)

未曽有の経済危機に備えよ 投資家ジム・ロジャーズ氏が警鐘(09/20)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン