14日から米中閣僚級協議、摩擦回避へ大詰め

【北京共同】米中両政府は14日から2日間の日程で閣僚級の貿易協議を北京で開く。交渉期限が3月1日に迫り、中国の構造改革などを巡って大詰めの交渉をする。最終合意に向けトランプ米大統領、習近平・中国国家主席による会談日程が決まるかどうかが鍵だ。協議が前進すれば、細部…

関連国・地域: 中国-全国
関連業種: マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

太陽光発電タルラック2、中国製パネル設置(19:23)

永久債との手形交換、人民銀が初実施(18:54)

香港の総人口、0.9%増の748万人に(16:06)

テイクオフ:上海から江蘇省蘇州まで…(02/20)

一帯一路で初会議、事業の選択は必要と首脳(02/20)

工作機械輸出、中国向け3割減 1月5%減、3カ月連続マイナス(02/20)

対日輸出、18年は微増止まり 相対的な地位低下を危ぶむ声も(02/20)

大湾区、イノベ・金融に重点 知財保護、金融商品の取引推進も(02/20)

春節明けの求人難が内陸波及 産業移転の中西部、若者は流出(02/20)

香港車両の本土通行を利便化へ、大湾区(02/20)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン