• 印刷する

起亜自がEV充電インフラ拡大、2社と提携

韓国の起亜自動車は11日、政府系の韓国電気車充電サービス、インフラ事業を手掛けるSトラフィックの2社と電気自動車(EV)向け充電インフラの構築に関する業務提携を結んだと発表した。インフラの拡大を通じて、EVの販売拡大と普及を後押しする。

韓国電気車充電サービスは個人や自営業者向け、Sトラフィックは法人や公共向けに、それぞれ充電器を設置する。公共向けとしては、スーパーマーケットやガソリンスタンドなどが設置場所の候補に挙がっている。起亜自の全国の販売代理店にも設置する。Sトラフィックのメンバーシップに加入すれば、公共向けの充電器の充電料を10%引く。

起亜自は充電インフラの拡大を通じて、EV購入者の利便性を高める考え。自社の顧客がSトラフィックが設置した充電器を優先的に利用できるようにするなど、他社と差別化したサービスも提供する。

起亜自はEV向けインフラの拡大に力を入れる(同社提供)

起亜自はEV向けインフラの拡大に力を入れる(同社提供)


関連国・地域: 韓国
関連業種: 自動車・二輪車マクロ・統計・その他経済

その他記事

すべての文頭を開く

海外へのFDI、1Qは前年同期で45%増加(15:46)

アットシグナル、韓国同業とウェブ保安で提携(18:27)

韓国の5月原油輸入が11%減、イラン制裁で(17:15)

ハンファ傘下、ファーウェイ系部品調達縮小(17:33)

テイクオフ:あれはハルジオンだろう…(06/17)

首都の衛星都市開発進まず 韓国主導、資金難で業者逃亡(06/17)

徴用工裁判後に対日貿易1割減 民間研究所発表、交流維持が糸口(06/17)

iPhoneXS、マレーシアは11番目に安い国(06/17)

半年以上滞在の外国人、健康保険加入が義務(06/17)

情報共有中断も、米がファーウェイ使用なら(06/17)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン