〔クラクション〕南部で人間の鎖、テロ反対

フィリピン南部スルー諸島のバシラン島イサベラ市で10日、反テロを訴えるために聖イサベル大聖堂を囲む「人間の鎖」がつくられた。近隣では、イスラム自治政府への参加を問う住民投票の結果への不満表明と思われる爆発事件が起こっており、同市での発生を防ぐために有志が集った。…

関連国・地域: フィリピン
関連業種: 社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

外国人入国制限、早期解除を 中国・シンガポールなどで要望強く(07/07)

テイクオフ:早朝、マーケットに行く…(07/07)

MRT3号線、感染急増で運行停止(07/07)

コロナ感染新たに2099人、累計4万6333人(07/07)

重症者向け病床、首都圏で不足気味に(07/07)

サンミゲル、従業員7万人の検査施設完成(07/07)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン