• 印刷する

テイクオフ:春節(旧正月)連休を使…

春節(旧正月)連休を使って帰省した。わが故郷は中国地方の山間部。懐かしき、雄大な山々による歓待を受けた。そして大量の花粉。その日の夜には鼻水が止まらなくなった。

ただ、これが花粉症の症状だと気づくのには随分と時間がかかった。はじめは日本で流行しているというインフルエンザを疑い、血走った目がかゆくてたまらなくなって初めて思い至る。故郷が誇る大自然が、せっかく忘れかけていた苦しみを思い出させてくれたわけだ。

しかしこれは、それだけ長く中国で生活してきた証拠だと思う。上海に戻ったとたん、症状はぴたりと治まった。当地に住む限り、花粉症とは無縁だ。街中でスギの木を見かけることはまずないし、そもそも山がないので花粉の飛びようもない。毎年この季節が悩みだという方には、上海駐在を強くおすすめする次第である。(反)


関連国・地域: 中国-全国
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

1月CPIは1.7%上昇、伸び率0.2P縮小(02/15)

マハティール首相、国交45周年で4月訪中(02/15)

日本にもチャンス、アフリカ開銀がセミナー(02/15)

地方政府が競って中小支援策 融資に減税、中央の方針受け(02/15)

1月の貿易4%増、プラス成長に転じる(02/15)

中国、教育などに766万ドル支援(02/15)

香港航空がNZ路線撤退、北京便は増便(02/15)

米中協議、60日延長検討か(02/15)

ササ、春節の香港マカオ市場は4.8%減収(02/15)

海外からの対中投資、1月は4.8%増(02/15)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン