• 印刷する

伊藤忠が「しまじろう」放映、教育事業も

伊藤忠商事は7日、ベネッセコーポレーションから、タイでの「しまじろう」ブランドのアニメ放映権とマスターライセンス権を取得したと発表した。将来的にタイで教育事業の展開も視野に入れる。

タイの通信大手トゥルー・コーポレーション傘下の有料テレビ放送局運営会社トゥルービジョンズと提携し、今月2日から、同社の子ども向け有料テレビチャンネル「トゥルー・スパーク・プレイ」で放映を開始した。放映日時は土曜日と日曜日の午前6時35分~同7時。月~金曜日の午後3時30分~同4時に再放送する。対象は2~6歳で、タイ語の吹き替えで放映される。

年内には衣料や雑貨、おもちゃなどのライセンス商品の販売も開始する。また、会員制交流サイト(SNS)や動画投稿サイトのユーチューブなどを活用し、しまじろうのタイでの認知度向上を図り、将来的にはベネッセの幼児用学習教材「こどもちゃれんじ」を活用した、教育事業の展開も検討する。

伊藤忠商事は、タイの大手財閥チャロン・ポカパン(CP)グループと2014年7月に業務・資本提携を締結。傘下のトゥルー・コーポレーションとタイでの日本のキャラクターを活用したビジネスの展開を検討してきた。このたび、こどもちゃれんじの海外展開を目指すベネッセと方向性が合致し、契約締結に至ったという。

しまじろうは1993年に放映開始。世界や自然の不思議に関する好奇心を喚起する内容となっている。今年1月には、マレーシアで開催されたアジア各国の優れたテレビ番組を表彰する「第23回アジアテレビ賞」で、幼児番組部門の「最優秀賞」を受賞した。

伊藤忠商事は、ベネッセコーポレーションなどと提携し、タイでテレビアニメ「しまじろう」の放映を開始した(伊藤忠商事提供)

伊藤忠商事は、ベネッセコーポレーションなどと提携し、タイでテレビアニメ「しまじろう」の放映を開始した(伊藤忠商事提供)


関連国・地域: タイ日本
関連業種: メディア・娯楽社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:うだるような暑さの中、…(06/27)

中銀がGDP予測を下方修正 3.3%成長、輸出減が予想上回る(06/27)

運輸省、首都空港第2ビル計画の再検討指示(06/27)

路線バスのBMTA、再建で職員5千人削減(06/27)

国鉄、7月からカンボジア国境まで運行(06/27)

LCCタイスマイル、7年ぶり黒字転換予測(06/27)

ヤマハ、大型アフターサービス拠点を開設(06/27)

MBK、パトゥムタニの高級戸建て住宅発表(06/27)

商業施設LT、ホテル・住宅開発に参入(06/27)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン