《知財》知財4法、近く成立見通し=進出企業に恩恵

ミャンマーで日本が改正を支援してきた知的財産関連4法が、近く成立する見通しだ。4日までに商標法と意匠法が大統領の署名を終えて成立、著作権法が下院で可決した。残る特許法について下院の審議が続いているが、3月までの本国会会期中に成立することが見込まれている。 ミャ…

関連国・地域: ミャンマー日本
関連業種: マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

MAI、ヤンゴンとマンダレーから杭州便(16:49)

6月外国投資、18年度最高に 年度累計で目標の5割突破(07/22)

香港のレッソ、ヤンゴンで商業複合開発(07/22)

ヨマ銀、ANZ銀出身の新CEOが9月就任(07/22)

チン州政府、電化率向上へ水力発電を推進(07/22)

ウェーブ・マネー、上半期送金額が1800億円(07/22)

ヤンゴン市、1150カ所にバス停設置へ(07/22)

東海航空、深セン―ネピドー直行便を就航(07/22)

H1N1型インフル、感染者59人に拡大(07/22)

独立の英雄追悼、アウン・サン将軍命日(07/22)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン