• 印刷する

9社がプラ製ストローの提供を中止

シンガポールで事業展開する9社が、世界自然保護基金(WWF)のプラスチック削減キャンペーン「PACT」に参画する。まずはストローの提供を中止するほか、使い捨てプラスチック、ビニール製品の利用を減らすよう努める。WWFが1月30日明らかにした。

PACTに参加するのは、◇シンガポール動物園などを運営するワイルドライフ・リザーブズ・シンガポール◇アコーホテルズ・グループ◇ヒルトン・ホテルズ◇ラマダ・アンド・デイズ・ホテルズ◇飲食店クラフトウィッチ◇同パスタマニア◇同サラダストップ!◇同アダーズ◇不動産開発ポンティアック・ランド・グループ。

PACTでは「2030年までに自然界のプラスチックをゼロにする」ことを目標に掲げている。9社はストローなどの使い捨てプラスチック製品の提供を取りやめることなど、可能な部分から取り組みを行う。将来的には使用製品の設計の見直しや、プラスチック製品の回収・リサイクルを推進し循環型社会構築に貢献することが求められる。


関連国・地域: シンガポール
関連業種: 小売り・卸売りサービス観光マクロ・統計・その他経済社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

空港タクシーの運賃値上げ、年末まで継続(06/24)

新規感染6606人、前週同日比2.1倍(23日)(06/24)

米半導体大手、北部の生産拠点が完成間近(06/24)

現地証券会社、イスラム法準拠の口座提供(06/24)

5月コアインフレ率は3.6% 13年半ぶり高水準、今後も加速か(06/24)

週4日制よりフレキシブル、労働者の6割超(06/24)

労災防止対策を強化へ、死亡事故増加で(06/24)

ラオスから電力輸入開始、4カ国間取引で(06/24)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン