• 印刷する

テイクオフ:日韓関係に長い冬が訪れ…

日韓関係に長い冬が訪れたようだ――。韓国人の知人からもらったメール。日韓関係を憂慮する気持ちがつづられていた。

「両国間の意見の差が大きくなるばかりでなく、国民感情も距離がどんどん離れていくような気がしている」。日本の世論調査で韓国の主張に「納得できない」とする回答が、極めて高かかったことに対しての感想だ。韓国にいれば、日本人の対韓感情が実際、どれほどのものか分からない。具体的な数字を示され「寂しさを覚えた」という。

彼女は独学で日本語を覚え、日本文化にも精通している。日本のネットニュースのコメント欄で心を痛めることもあるようだ。日韓関係については「両国民がお互い誤解している」とし、「交流の輪を広げ理解を深めるしかない」との言葉で締めくくられていた。日韓関係に春の風がいつ吹くのか。次回のメールは喜ばしい便りであってほしい。(智)


関連国・地域: 韓国
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

サムスン、QD有機ELの専門部署を新設(17:59)

起亜自動車、19年の営業益73.6%増(17:20)

車用プラ有機ELパネル、LGDが量産開始(18:26)

ローツェが追加受注、サムスンへパネル装置(17:20)

現代商船が4月にも社名変更へ(17:19)

【NNA景気指数】ベトナム 2020年第1四半期予測(01/27)

起亜自、新興国では内燃機関車に軸足(01/27)

シャープ有機ELテレビ、LGのパネル採用(01/27)

【NNA景気指数】タイ 2020年第1四半期予測(01/27)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン