マランパヤガス田、10月に保守作業で停止

フィリピンのクシ・エネルギー相はこのほど、国内の火力発電所に燃料を供給するパラワン島北西沖のマランパヤ天然ガス田が、今年10月に保守作業のため一時的に操業を停止すると明らかにした。地元紙ビジネスワールドなどが伝えた。 同相は、過去にマランパヤガス田が停止した際に…

関連国・地域: フィリピン
関連業種: 天然資源電力・ガス・水道


その他記事

すべての文頭を開く

ボトル再生工場、1月着工 コカ・コーラ、東南ア初(12/06)

アジアの20年昇給率4.9%に鈍化、NNA調査(12/06)

11月の物価上昇率1.3%、6カ月ぶり加速(12/06)

製造業活性化に300億ペソ必要、貿産省(12/06)

証取の清算子会社、英社の決済システム導入(12/06)

10月の失業率4.5%に低下、統計庁(12/06)

10月の工業生産、11カ月連続で前年割れ(12/06)

ボホール空港の運営保守、投資額は38億ペソ(12/06)

〔ミ島通信〕日本が技術支援、道路整備事業(12/06)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン