イスラム過激派3人殺害、自治政府の想定領域

【マニラ共同】フィリピン軍は25日、同国南部ミンダナオ島南ラナオ州でイスラム過激派マウテと24日に交戦になり、メンバー3人を殺害したと明らかにした。同州は2022年に樹立されるイスラム自治政府の想定領域。マウテは自治政府に反対しているとみられ、軍が掃討を進めている。 …

関連国・地域: フィリピン
関連業種: 政治社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

オリコ、自動車ローンで進出(05/17)

ダブルドラゴン、17億円でダバオに倉庫団地(16:26)

財閥アボイティス、越空港投資に意欲(16:26)

米中摩擦、比への影響は最少 恩恵もなく産業構造の転換急務(05/17)

開票98%で大統領派圧勝、公式結果は延期に(05/17)

パンダ債第2弾発行、400億円を調達(05/17)

1Qの財政赤字、対GDP比2.1%に低下(05/17)

3月の海外送金受取、6.6%増の25億ドル(05/17)

ロペス系投資会社、今年は630億円を投資(05/17)

預金準備率、7月末までに16%へ引き下げ(05/17)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン