• 印刷する

現代自がベトナム販売網拡充、地場と新法人

現代自と越タインコングループは23日、ソウル・良才洞の現代自本社で販売法人の新設と販売網の拡充に向けたMOUを交わした(現代自提供)

現代自と越タインコングループは23日、ソウル・良才洞の現代自本社で販売法人の新設と販売網の拡充に向けたMOUを交わした(現代自提供)

韓国の完成車最大手、現代自動車が、ベトナムでの販売網拡充に乗り出した。同社は24日、地場タインコングループと販売法人を新設する基本合意書(MOU)を交わしたと発表した。

現代自は2018年、ベトナムで前年から倍増となる5万5,924台を販売し、現地でのシェアを19.4%に引き上げた。「トヨタに次ぐ2位で、日系メーカーが強い東南アジアで初めて達成した記録という点で大きな意味がある」と、同社は説明する。

タインコングループと販売法人を新設することで、年間10万台の販売体制を構築する。現地の生産法人であるHTMV(Hyundai Thanh Cong Manufacturing Vietnam)も20年に第2工場を建て、年産能力を10万台に高める計画だ。

タインコングループは09年から現代自のベトナム販売を担っている。11年からはノックダウン(CKD)方式で現地生産も始めた。

現代自によると、ベトナム自動車市場の規模は昨年、17年比27%増の28万7,949台で、今後も成長が期待できるという。


関連国・地域: 中国韓国ベトナム
関連業種: 自動車・二輪車マクロ・統計・その他経済

その他記事

すべての文頭を開く

海外へのFDI、1Qは前年同期で45%増加(06/18)

アットシグナル、韓国同業とウェブ保安で提携(06/18)

韓国の5月原油輸入が11%減、イラン制裁で(06/18)

ハンファ傘下、ファーウェイ系部品調達縮小(06/18)

テイクオフ:あれはハルジオンだろう…(06/17)

首都の衛星都市開発進まず 韓国主導、資金難で業者逃亡(06/17)

徴用工裁判後に対日貿易1割減 民間研究所発表、交流維持が糸口(06/17)

iPhoneXS、マレーシアは11番目に安い国(06/17)

半年以上滞在の外国人、健康保険加入が義務(06/17)

情報共有中断も、米がファーウェイ使用なら(06/17)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン