日系引き寄せる印の食品市場 魅力と難しさ、地場MTRに聞く

13億の人口を抱えるインドの食品市場に日本企業の参入意欲が高まっている。昨年12月にレトルトカレー「ボンカレー」の試験販売を始めた大塚食品をはじめ、食品メーカーや外食企業が参入計画を進める。ただ、期待の大きさに比例して攻略は手ごわい。即席麺を除くRTE(調理済み)…

関連国・地域: インド日本
関連業種: 食品・飲料社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

印ホテルOYO、契約者が不満点を指摘(02/21)

テイクオフ:南はいい。例えばベンガ…(02/20)

鉄鋼業界、大手3社が赤字 価格下落が影響(02/20)

英GFG、インドの鉄鋼2社を買収(02/20)

英JLR、新型肺炎で工場閉鎖の可能性(02/20)

アップル製品、新型肺炎で早くも品薄に(02/20)

インド向け農水産物輸出、中国代替で拡大へ(02/20)

LED電球の値上げも、新型肺炎の影響で(02/20)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン