• 印刷する

みらいコンサル、ベトナム人就労支援で提携

みらいコンサルティング(東京都中央区)は9日、ベトナム人材の日本就労を支援するため、ホーチミン市に本社を構える人材育成企業大手エスハイと業務提携したと発表した。

みらいコンサルティングは声明で、外国人技能実習制度を活用して日本に就労するベトナム人は急増しているものの、トラブルの発生や、人材が定着しないなどの悩みを抱える日本企業は多いと指摘。同社とエスハイは、これまで培ってきた就労ノウハウを生かして、日本企業のベトナム人材活用を支援する。

今後は、就労に関する共同セミナーの日本全国での開催や、具体的な課題解決の支援を行う予定という。みらいコンサルティングは昨年6月、ホーチミン市に現地法人ニッポン・みらいを設立している。


関連国・地域: ベトナム日本
関連業種: マクロ・統計・その他経済雇用・労務

その他記事

すべての文頭を開く

サベコ、契約変更に社員反発 株売却後の経営体制につまづき(04/23)

ベトナム航空、1~3月は4%増収(04/23)

ベトジェット、航空輸送で25%増収目指す(04/23)

運輸省、タクシー会社の配車アプリに条件(04/23)

ビントゥアン省、ビンタン国際港が竣工(04/23)

食品ユニバーサルロビナ、18年は15%減益(04/23)

設備工事サンテック、越企業に24%出資へ(04/23)

米、越製風力発電タワーにAD関税継続(04/23)

地場企業、ハティン省に木材加工工場開設(04/23)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン