• 印刷する

みらいコンサル、ベトナム人就労支援で提携

みらいコンサルティング(東京都中央区)は9日、ベトナム人材の日本就労を支援するため、ホーチミン市に本社を構える人材育成企業大手エスハイと業務提携したと発表した。

みらいコンサルティングは声明で、外国人技能実習制度を活用して日本に就労するベトナム人は急増しているものの、トラブルの発生や、人材が定着しないなどの悩みを抱える日本企業は多いと指摘。同社とエスハイは、これまで培ってきた就労ノウハウを生かして、日本企業のベトナム人材活用を支援する。

今後は、就労に関する共同セミナーの日本全国での開催や、具体的な課題解決の支援を行う予定という。みらいコンサルティングは昨年6月、ホーチミン市に現地法人ニッポン・みらいを設立している。


関連国・地域: ベトナム日本
関連業種: マクロ・統計・その他経済雇用・労務

その他記事

すべての文頭を開く

三菱自、19年販売は倍増狙う 人材と設備の強化で好調堅持(01/21)

JAいわて中央、HCM市でリンゴの販促(01/21)

マイリンとリエンベト銀、電子財布で決済(01/21)

エスペック、越に製品サポート拠点(01/21)

デジワールド18年は増収増益、売上は1.5倍(01/21)

KDDI、統合マネージドソリュの提供開始(01/21)

ICT産業の売上高、18年は990億ドル(01/21)

韓国のICT貿易、中国・ベトナムが好調(01/21)

製薬業界、薬価抑制などで19年の見通し低調(01/21)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン