華為技術、情報保護に2千億円投入

【北京共同】中国の通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)の創業者、任正非氏は3日までに、情報通信技術(ICT)の分野での個人情報保護のため、今後5年間で20億ドル(約2,100億円)を投入すると明らかにした。欧米などで通信の安全上の懸念から同社製品を排除する動きが広が…

関連国・地域: 中国-全国日本米国
関連業種: 電機IT・通信


その他記事

すべての文頭を開く

【予定】27日 3月期決算企業の定時株主総会集中日ほか(06/27)

清掃マッチングで年8万件成約 潔客幇の林文康CEO(06/27)

双日とリョーユーがパン工場 25億円で設置、年商30億円目標(06/27)

【人事】システムリサーチ社長に平山宏氏ほか(06/27)

沖縄への挙式旅行を誘致 拡大するインド富裕層にアピール(06/27)

マイリンウィラー、日本語対応の配車アプリ(06/27)

ホンダ5月販売、ブリオシリーズが好調(06/27)

シャープ後継選びが本格化、戴氏は20年にも交代(06/27)

日産・ルノー争い第2幕、主導権巡り協議本格化(06/27)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン