• 印刷する

ベトナム航空の18年売上高、100兆ドン突破

ベトナム航空がこのほど発表した2018年連結決算は、売上高が約102兆ドン(44億米ドル、約4,750億円)で、初めて100兆ドンを突破した。税引き前利益も約2兆8,000億ドンと初めて2兆ドンを超え、目標を15%上回った。2日付ダウトゥ電子版が報じた。

単体では売上高が73兆5,000億ドン、税引き前利益が2兆120億ドンだった。国庫納入額は連結で6兆6,000億ドン近くに上った。企業財務の健全性を示す指標である負債比率(DER=自己資本に対する負債の割合)は18年年初の3.26倍から改善して、過去10年間で初めて3倍を下回った。

18年は14万2,000便近くを運航し、旅客2,200万人、貨物35万トン近くを輸送した。定時運航率は当初の目標を上回る90%を達成した。運航機材数はさらに拡充され、エアバスA350を2機、A321neoを3機追加。英国に拠点を置く航空格付け会社スカイトラックスのエアライン・スター・ランキングで、3年連続して「四つ星」の認定を受けた。


関連国・地域: ベトナム
関連業種: 運輸マクロ・統計・その他経済

その他記事

すべての文頭を開く

外国人入国制限、早期解除を 中国・シンガポールなどで要望強く(07/07)

ゴーベト、ゴジェックにブランド名など統一(07/07)

斗山ビナ、ゲマリンク国際港にクレーン納入(07/07)

東急「ザ・ビュー」サービスアパートを開始(07/07)

韓国製造、ビンスマートへ音響部品を納品(07/07)

香港TTI、HCM裾野産業センターと覚書(07/07)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン