• 印刷する

《知財》知財侵害の貿易貨物、300万件押収

中国税関総署は25日、国内企業の知的財産権を侵害した疑いのある貿易貨物に対する全国取締運動で、309万件の貨物を押収したことを明らかにした。総額6,114万元(約9億8,000万円)相当に上る。科技日報系ニュースサイトの中国科技網が伝えた。

「竜騰行動2018」と名付けられた同運動は、知財競争力の高い国内企業の権利を守ることを目的とし、4カ月にわたり全国で展開された。竜騰行動の実施は2年連続で、今年の摘発案件数は昨年を52.2%上回る385件。このうち8.8%に当たる34件が特許侵害に関するものだった。

税関総署によると、昨年と今年の竜騰行動によって防いだ企業の直接的な経済損失は計1億6,000万元。税関の主導で国内数十社の有力輸出企業による知財保護のための連絡組織も発足しており、一連の運動は輸出企業の知財活動活性化に貢献しているという。


関連国・地域: 中国-全国
関連業種: マクロ・統計・その他経済

その他記事

すべての文頭を開く

新型コロナウイルス肺炎、政府が警戒強化(01/24)

新型肺炎、市場はまだ静観 流行長期化すれば経済に打撃(01/24)

武漢で邦人が重い肺炎=日本大使館(01/24)

新型肺炎で当局は行政指導、日本は警戒上げ(01/24)

企業に出張自粛広がる、新型肺炎(01/24)

武漢が交通機関停止、中国の感染者571人に(01/24)

シビル、大型インフラ受注で年商180億円へ(01/24)

空港で水際対策強化、新型肺炎の拡大受け(01/24)

香港の中国化進めば追加格下げも、フィッチ(01/24)

マランパヤガス田、19年の生産量は微増(01/24)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン