• 印刷する

酪農公団、2021年に年商400億円超へ

「タイ・デンマーク」ブランドの超高温殺菌(UHT)牛乳などを製造・販売するタイ酪農振興公団(DPO)は、2021年度(20年10月~21年9月)の売上高目標を120億バーツ(約409億円)に乗せる目標を明らかにした。新製品投入、販路増設、海外市場の開拓、新工場の建設などにより目標達成を目指す。21日付ポストトゥデーが報じた。

高付加価値の製品開発・販売を強化する方針で、このほどラクトースフリーのUHT牛乳を発売した。販路は、系列販売店の「ミルクランド」と学校や大学で展開している「ミルクショップ」を各40~50店に増やす。ミルクランドは現在5カ所、ミルクショップは13~14カ所で展開している。

海外では、中国とマレーシアに進出する計画。進出済みのカンボジア、ラオス、ミャンマーでも事業を拡大させる。21年度には海外事業の売上高比率を全体の20%に引き上げる。

事業拡大に合わせ、北部ランパン県に新工場を建設する計画も進めている。投資額は8億バーツ。100ライ規模の土地を確保しており、今後2~3年をめどに完成させる予定。

DPOの18年度の売上高は95億バーツだった。


関連国・地域: タイ
関連業種: 食品・飲料

その他記事

すべての文頭を開く

マツモトキヨシ、香港に現地法人(07/17)

日新電機が越3割増産、装置部品で域内分担(07/17)

テイクオフ:昨年来バンコクでは子連…(07/15)

飛騨牛革や靴、越売り込みへ 日本の中小、拡大する市場に挑戦(07/15)

日系リユース店がタイで盛況 低価格・高品質、廃棄減に貢献も(07/15)

無印良品、サムヤンミットタウンに出店へ(07/15)

全日空、バンコク―東京線が就航30周年(07/15)

ASUSのゲーミングPC、東南アで首位(07/15)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン