FGV、中国企業と紙パルプ工場の設置検討

マレーシアの連邦土地開発公団(FELDA、フェルダ)傘下のパーム農園運営会社FGVホールディングスは18日、中国エンジニアリング大手の中国機械設備工程(CMEC)と合弁で、紙パルプ工場の設置に向けた検討を進める内容の覚書を取り交わした。 双方が計画している紙パル…

関連国・地域: 中国マレーシア
関連業種: 農林・水産その他製造


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:マレーシア気象庁による…(02/18)

収益と戦略で「7:3」運用 カザナ、幹部刷新後の新機軸表明(02/18)

KL少年野球大会、400人の選手たちが熱闘(02/18)

RM=26.9円、$=4.09RM(15日)(02/18)

ガスマレーシア、10~12月期は19%増収(02/18)

インソン、JX石油開発からO&M受注(02/18)

マリンドエア、3月から北海道便を就航(02/18)

透析施設に影響も、免許失効で病院閉鎖(02/18)

マキシス、向こう3年で設備投資10億リンギ(02/18)

ロイヤルカリビアン、マラッカにも投資意向(02/18)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン