韓国の自動車部品オリエント、越で設備拡大

韓国の自動車部品メーカー、オリエント・プレシジョンは13日、ベトナムの子会社オリエントビナに設備投資のための資金貸与を決定したと発表した。 貸与する資金は535万米ドル(約6億円)。設備投資により生産量は約38%増加する見込みだ。さらに、韓国で通信・産業用電源供給装置…

関連国・地域: 韓国ベトナム
関連業種: 自動車・二輪車


その他記事

すべての文頭を開く

越の騒音・難聴問題に挑む リオン社長「国と新モデル構築」(09/19)

フエ病院に聴覚検査ルーム、リオンが支援(09/19)

東南アの訪日者、8月は5カ月ぶり2桁成長(09/19)

配車アプリ車政令、表示灯義務案が再浮上(09/19)

ハノイメトロ、中国社に開業時期の明示求む(09/19)

HCM市住宅不足が深刻、早急な対策必要(09/19)

住宅メーカーのカバヤ、越で大工育成へ(09/19)

HCM―モクバイ間高速案件、両省市が合意(09/19)

19年の電力需要、9.9%拡大へ=EVN(09/19)

電機アサンゾが操業再開、疑惑で損失47億円(09/19)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン