• 印刷する

米グーグル、770円の国産携帯電話を発表

米グーグルはこのほど、人工知能(AI)音声認識サービス「グーグルアシスタント」を搭載した、インドネシア製の従来型携帯電話(フィーチャーフォン)「WizPhone(ウィズフォン)WP006」を発表した。価格は9万9,000ルピア(約770円)。ミニマーケット「アルファマート」で販売する。8日付ニュースサイト『トリビューンニュース』などが伝えた。

生産はウィズ・ニルワナ・インドネシアが手掛ける。基本ソフト(OS)は米系Kai(カイ)OSテクノロジーズが手掛ける「カイOS」。グーグルは6月、カイOSテクノロジーズに2,200万米ドル(約25億円)を出資しており、同社を通じてウィズフォンの開発を支援した。

カイOSテクノロジーズの発表によると、ウィズフォンWP006の発売時期は2019年1~3月。商品のバーコードを読み取ってアルファマートで決済ができるアプリなどを搭載する。

ウィズフォンWP006はカイOSを搭載する(カイOSテクノロジーズホームページより)

ウィズフォンWP006はカイOSを搭載する(カイOSテクノロジーズホームページより)


関連国・地域: インドネシア米国
関連業種: その他製造IT・通信

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:6年ぶりにインドネシア…(02/20)

パパママストアに変革(上) IT活用、調達から販管まで(02/20)

日産、MPV2車種をフルモデルチェンジ(02/20)

日系参加の企業連合が南スマでガス鉱床発見(02/20)

三井石油開発、南スマトラで新たな鉱区落札(02/20)

ボーキサイト違法採掘、環境省が法的措置も(02/20)

使えるねっと、国営通信傘下と代理店契約(02/20)

韓国系ハナツアージャパン、首都に拠点設立(02/20)

ガルーダ航空、今年の純利益目標1兆ルピア(02/20)

タクシー最大手、今年の設備投資に117億円(02/20)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン