• 印刷する

CCB、メルセデス株をダイムラーに売却へ

マレーシアの自動車販売会社サイクル・アンド・キャリッジ・ビンタン(CCB)は3日、同社が主要ディーラーとなっている独系高級車大手メルセデス・ベンツ・マレーシア(MBM)の株式49%をMBMの親会社であるダイムラーに売却すると発表した。売買額は約6,600万リンギ(約18億円)に上る。

CCBが保有するMBM株式に関するコールオプション(買付選択権)を持つダイムラーは、11月30日に同権利の行使をCCBに通告。これによって同株式の売却が決まった。1年後の売買手続き完了を見込んでいる。

現在ダイムラーはMBMの株式51%を保有していることから、売買が完了すると、MBMはダイムラーの完全子会社となる。

CCBは声明で、今回の取引がMBMとの業務関係に影響を及ぼすことはなく、今後も主要ディーラーとして事業を継続するとしている。


関連国・地域: マレーシア欧州
関連業種: 自動車・二輪車

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:長引く活動制限令で在宅…(07/09)

メルセデス、下期に巻き返し 操業停止期間に販促をデジタル化(07/09)

RM1=25.2円、$1=4.27RM(8日)(07/09)

トランスコスモスが第2拠点(07/09)

製造業立地評価、マレーシアはコストで4位(07/09)

独オーディオ機器が生産拠点、21年末に稼働(07/09)

ゴム手袋コッサン、ス州で生産拡大へ(07/09)

エアアジア、経営健全化に30億リンギ必要か(07/09)

GST還付、4千社以上に12.6億リンギ(07/09)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン