• 印刷する

カドーとSK合弁、ヘアドライヤーを発売

空気清浄機・加湿器を製造するカドー(東京都港区)と韓国財閥大手SKグループ系列の商社SKネットワークスの合弁会社で、美容家電を製造・販売するカドークオーラが10日から、日本で高機能ヘアドライヤー「BD―E1」を発売する。

カドークオーラの第1弾製品となる。一般的なドライヤーはノズル部分にヒーターを設けているが、同製品は円形モーターの上にヒーターを配置。「ノーズレス」フォルムで、機能性を高めた。業界トップクラスの最大風量(毎分2.2立方メートル)も備える。価格は2万8,000円(税抜)。

カドークオーラは4月、東京都港区に設立。カドーが51%、SKネットワークスが49%、それぞれ出資した。

「ノーズレス」のヘアドライヤー「BD―E1」(カドークオーラ提供)

「ノーズレス」のヘアドライヤー「BD―E1」(カドークオーラ提供)


関連国・地域: 韓国日本
関連業種: 電機

その他記事

すべての文頭を開く

SKTとサムスン電子、6G開発で提携(12:17)

テイクオフ:人はインターネットの世…(06/18)

SKがVWと電池の合弁設立 年53万台分を生産、シェア急伸へ(06/18)

米国が情報共有中断も、韓国の華為使用で(06/18)

海外へのFDI、1Qは前年同期で45%増加(06/18)

アットシグナル、韓国同業とウェブ保安で提携(06/18)

韓国の5月原油輸入が11%減、イラン制裁で(06/18)

ハンファ傘下、ファーウェイ系部品調達縮小(06/18)

SKT、北欧通信機器2社と5G・6G協力(06/18)

「危機意識持て」と指摘、サムスン李副会長(06/18)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン