中国科学院が出先機関、バイオ医薬など研究

中国政府系の研究機関である中国科学院は、香港に出先機関を設置する。バイオ医薬・健康と情報・制御部門の自動化に関する研究拠点をそれぞれ香港政府系ハイテク産業団地の香港科学園(サイエンスパーク)に設け、香港の大学との連携を強めていく。 8日に香港政府と出先機関の設…

関連国・地域: 中国香港
関連業種: 医療・医薬品化学IT・通信マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

10月のコンテナ取扱量、9カ月連続マイナス(11/16)

高速鉄道を広州市街に延伸へ 市が計画案、利便性向上(11/16)

豪カンタスの超長距離直行便、香港の脅威に(11/16)

香港の「中国化」に懸念、米諮問機関(11/16)

マカオ政府が施政報告、現金支給を増額(11/16)

微信支付HKの決済急増、今年10倍に(11/16)

HKT、ウエスタンユニオンと送金で提携(11/16)

反発、好決算の騰訊が押し上げ=香港株式(11/16)

上海企業、香港で仮想通貨クオンツファンド(11/16)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

各種ログイン