スラバヤ準高速鉄道、狭軌や三線軌条で合意

日本が支援するインドネシアの首都ジャカルタと東ジャワ州スラバヤ間の鉄道準高速化事業について、インドネシア技術評価応用庁(BPPT)と国際協力機構(JICA)がそれぞれ行っていた予備調査が先月完了したことが18日分かった。調査の結果、線路は狭軌(1,067ミリメートル)…

関連国・地域: インドネシア日本
関連業種: 運輸


その他記事

すべての文頭を開く

二輪車輸出台数、10月は74%増の7.2万台(17:23)

ガルーダ、スリウィジャヤの路線引き継ぎ(17:23)

再生可能エネの発電事業、34件を白紙撤回も(16:09)

環境問題対策の専任部門、来年設置へ(11:53)

テイクオフ:「おはようフェルプス君…(11/15)

電気自動車開発に19の優遇策 R&D、生産のほか充電設備でも(11/15)

二輪車販売速報値、1~10月は累計533万台(11/15)

チカンペック高速、タンブンもナンバー規制(11/15)

首都のERP、実証実験を延期(11/15)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

各種ログイン