• 印刷する

18年連続で満足度1位、韓国富士ゼロックス

富士ゼロックスの韓国法人、韓国富士ゼロックスが、韓国能率協会コンサルティング(KMAC)が主管する「2018韓国産業の顧客満足度(KCSI)」調査で、事務用複合機部門で1位に選ばれた。2001年に事務用複合機部門が新設されて以来、18年連続でトップの座を維持している。

KCSIは韓国国内の商品またはサービスに対する顧客満足度を表す指標の1つ。満18~65歳の国民を対象に、対面方式で毎年実施されている。

調査項目は、商品やサービスに対する「全般的な満足度」とより具体的な内容を問う「要素満足度」の2つに分けられる。韓国富士ゼロックスは特に、消費者の評価がより反映された「要素満足度」において、◇(印刷物の)出力速度◇鮮明なコピー◇短い待機時間◇低騒音◇故障率の低さ◇操作の便利性——などで高い評価を受けたと説明した。

同社の金ヒョンゴン事業本部長はリリースを通じ、「18年連続の顧客満足度1位の達成は、(韓国富士ゼロックスに対する)顧客の信頼に応えてきた結果であり、大きな意味がある」とコメントした。その上で、「今後も他社と差別化された、顧客のニーズに合った文書管理サービスやソリューションを提供することに注力する」と、今後の抱負を語った。

韓国富士ゼロックスは、2001年から18年連続で事務用複合機部門の顧客満足度1位の座を守っている(同社提供)

韓国富士ゼロックスは、2001年から18年連続で事務用複合機部門の顧客満足度1位の座を守っている(同社提供)


関連国・地域: 韓国日本
関連業種: その他製造

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:ソウル市の教育庁が、先…(01/17)

玄関錠に「顔認識」本格導入 地場FiveGT、市場を開拓(01/17)

現代自、グラブにコナEV供給(01/17)

日産に課徴金、燃費と排ガス表記で不正か(01/17)

サムスン、スマート家電強化で2桁増収目標(01/17)

現代モービス、自動運転車向けランプ開発(01/17)

EGCO、韓国パジュエナジーへの出資完了(01/17)

ファーウェイ、韓国に初スマートウオッチ(01/17)

KB金融とLG、ブロックチェーンで提携(01/17)

昨年12月輸出額1.3%減、半導体低迷で(01/17)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン