発電公団、北部の石炭火力発電所2基更新へ

タイ発電公団(EGAT)のタワチャイ副総裁は、北部ランパン県のメーモ石炭火力発電所8~9号機の更新計画の策定を進めていることを明らかにした。計画の遅れは北部全域に電力不足をもたらす恐れがあるとし、エネルギー省に早期承認を求めていく考えだ。2日付クルンテープ・ト…

関連国・地域: タイ
関連業種: 天然資源電力・ガス・水道


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:雨上がりの路上で、タイ…(08/19)

坂東電線がサワンナケートに工場開設(08/19)

香港デモがタイ経済に影響か 輸出減の予測も、専門家は懐疑的(08/19)

致伸科技がタイに子会社、リスク低減へ(08/19)

景気刺激策に1.1兆円、3%成長達成へ(08/19)

1~6月の国境輸出4%減、3カ国向け低調(08/19)

トヨタ、高級バン「マジェスティ」発売(08/19)

スズキ、軽トラック「キャリイ」新型発売(08/19)

米GM、ディーゼルエンジン50万基目を生産(08/19)

レムチャバン港入札、GPCと10月契約へ(08/19)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン