• 印刷する

キャセイ、豪カンタス航空と共同運航

香港の航空大手、キャセイパシフィック航空は21日、オーストラリアのカンタス航空と共同運航(コードシェア)便の運航で提携すると発表した。運航は10月28日から。

共同運航の対象となるのは、◇カンタス航空が運航するオーストラリアの国内線13路線◇キャセイ航空と全額出資子会社のキャセイドラゴン航空(国泰港龍航空)が運航する香港とインド、スリランカ、ベトナム、ミャンマーの都市をそれぞれ結ぶ10路線◇キャセイ航空が運航する香港とオーストラリア・ケアンズ、パースをそれぞれ結ぶ2路線――となる。

共同運航便の航空券は10月22日から発売する。


関連国・地域: 香港オーストラリア
関連業種: 運輸サービス

その他記事

すべての文頭を開く

高級腕時計のエンペラー、今年6店出店へ(19:02)

テイクオフ:数週間前から激しいじん…(03/21)

人工島開発に6240億ドル 政府試算、インフラ事業で最高額(03/21)

12~2月の失業率、4業種で改善(03/21)

中銀香港、香港で本土口座の開設が可能に(03/21)

HSBC保険部門、今年2桁台増収へ(03/21)

今年は保険業の底上げに注力、陳財政長官(03/21)

HKEX、18年は企業取締役120人制裁(03/21)

反落、刺激材料に乏しく=香港株式(03/21)

モスが海外初の日本コンセプト店、九龍湾に(03/21)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン