• 印刷する

キャセイ、豪カンタス航空と共同運航

香港の航空大手、キャセイパシフィック航空は21日、オーストラリアのカンタス航空と共同運航(コードシェア)便の運航で提携すると発表した。運航は10月28日から。

共同運航の対象となるのは、◇カンタス航空が運航するオーストラリアの国内線13路線◇キャセイ航空と全額出資子会社のキャセイドラゴン航空(国泰港龍航空)が運航する香港とインド、スリランカ、ベトナム、ミャンマーの都市をそれぞれ結ぶ10路線◇キャセイ航空が運航する香港とオーストラリア・ケアンズ、パースをそれぞれ結ぶ2路線――となる。

共同運航便の航空券は10月22日から発売する。


関連国・地域: 香港オーストラリア
関連業種: 運輸サービス

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:ビールを片手に、手すり…(10/22)

日本からの投資3分野に期待 行政長官、イノベ・建設など(10/22)

香港長官、独立派容認せず=言論の自由無関係(10/22)

7~9月の失業率、6期横ばいの2.8%(10/22)

韓国投資証券、香港法人を有償増資(10/22)

新鴻基、騰訊と戦略提携=スマホ決済普及へ(10/22)

UBS幹部、本土で拘束か=出張回避も(10/22)

反発、主力銘柄に買い=香港株式(10/22)

HKEX、前海の商品取引センターを開業(10/22)

愛之味、ネスレ飲料を年内に香港で発売(10/22)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

各種ログイン