18日の停電、セムコープなどの供給遮断が原因

シンガポールのエネルギー市場監督庁(EMA)は19日、国内19地区で18日未明に発生した大規模な停電は、地場発電大手セムコープ・コージェンとセノコ・エナジーからの電力供給が一時遮断したことが原因だったと発表した。 EMAの初期調査によると、送配電網運営を手掛ける政府…

関連国・地域: シンガポール
関連業種: 電力・ガス・水道


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:年中高温多湿のシンガポ…(12/18)

11月の輸出額は3%減 8カ月ぶりマイナス、非電子が不振(12/18)

地場靴ブランド、渋谷に新店舗オープン(12/18)

ラザダ、特別セールのサイト訪問が記録更新(12/18)

MRT北東線、19年1月から大規模改修(12/18)

SIAエンジ、豪部門を450万豪ドルで売却(12/18)

南紡、事業の多角化や国際化に注力(12/18)

持続可能天然ゴムの電子商取引が始動(12/18)

11月の民間住宅販売、前月の2.5倍に拡大(12/18)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン