国連が東南アで廃プラ管理へ 4年事業、官民で資源再生を強化

国連環境計画(UNEP)、スウェーデン国際開発協力庁(SIDA)、東アジア海洋調整機関(COBSEA)の3者が、東南アジアのプラスチックごみの海洋汚染問題で対策に乗り出す。600万米ドル(約6億7,200万円)を拠出して、4年間で廃棄物管理システムの構築を目指す。また…

関連国・地域: タイ
関連業種: 化学マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

東南アが相次ぎコメ輸出規制 コロナで自国分確保、タイは卵も(04/06)

小売・娯楽施設の利用者、52%減=グーグル(04/06)

トヨタ、生産国7割が停止(04/06)

20年の東南アジア成長率1.0%、ADB予測(04/06)

きょうから夜間の外出禁止 午後10時~午前4時、全国で実施(04/03)

北部の山火事で大気汚染深刻 コロナも拡大、健康の懸念広がる(04/03)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン