• 印刷する

テイクオフ:世界で異常気象が課題と…

世界で異常気象が課題として挙げられているが、韓国も例外ではない。夏と冬が長くなり春と秋はどんどん短くなっている。

韓国気象庁が8月に発表した「韓国100年間の気候変化」によると、韓国の年間平均気温が12.6度から14.0度に1.4度上がったという。1980年代の年間の平均雨雪量は1,181ミリだったが、昨年1,306ミリに増加した半面、雨や雪が降った日数は78.1日と同期間で1.6日の伸びにとどまったことから、梅雨の期間は短くなり1日に降る雨の量が多くなったことが分かる。

一方、地球温暖化による異常気象によって韓国は今年の冬も寒波が来るとの予測が出ている。昨年、氷点下10度を下回る厳しい寒さが続いた。あれ以上の寒波か来るかどうかは分からないが、最近の「殺人的」な気候をみると、冬の到来が心配でならない。(智)


関連国・地域: 韓国
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:娯楽室――。日本人は囲…(10/22)

LCCの参入規制を緩和 旅行需要に対応、雇用創出に期待(10/22)

18年成長率2.7%に下方修正、韓国銀行(10/22)

米の為替報告書、韓中を監視対象に(10/22)

韓国の飲食宅配アプリ、来年にベトナム進出(10/22)

韓国投資証券、香港法人を有償増資(10/22)

ロッテ建設、HCM市でニュータウン開発(10/22)

韓国GMが年内に新会社、R&D部門を分社(10/22)

現代自の9月新車販売、前年並みの3217台(10/22)

若者狙いの中国限定新SUV、現代自が投入(10/22)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

各種ログイン