• 印刷する

テイクオフ:雨期のバンコク首都圏。…

雨期のバンコク首都圏。先週は連日帰宅時間に雨が降り、交通機関が混雑したが、月曜日はピークだった。通常は2時間の帰宅に4時間以上かかった。

雨の中、車道からの水しぶきを避けながら徒歩で駅まで行くのも難儀だが、本番はそこから。高架鉄道(BTS)は低速運行である上に1駅ごとに数分間停車。パープルラインのタオプン駅に着けば、大雨によるシステム障害でダイヤが乱れたためか、乗り換えを待つ人でごった返し、駅はまひ状態となっていた。ただ自家用車でバンコク郊外から中心部に通勤する友人に聞けば、彼女が帰宅に費やした時間は5時間。市内のあちこちで首都圏鉄道の工事が行われ、普段から渋滞が激しいが、雨で完全にまひしてしまったようだ。

どこも逃げ場がない中、できるのは早め早めの移動。せめて遅刻は避けようと、いつもより早起きしている。(エ)


関連国・地域: タイ
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:日本の地元の駅の階段は…(03/26)

親軍政が得票伸ばし続投濃厚 暫定結果、小選挙区はタクシン派(03/26)

タイ政治巡る今後の動き(03/26)

「民主党の大敗」に見るタイ社会の変容(03/26)

何が変わり、変わらなかったか=タイ総選挙(03/26)

投票日前日に票の買収が横行=監視団体(03/26)

FTI会長が首相続投支持、経済界も継続性(03/26)

「市場は様子見続く」=みずほ総研松浦氏(03/26)

EEC政策などは継続=ソムキット副首相(03/26)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン