【南方の漢方】第26回 痰が絡む

朝起きた後、あるいは食後に痰が絡むなど、シンガポールでは気候の変化からこうした症状をお持ちの方が比較的多い。ひどくなると咳きこみが続き、西洋薬を飲んでもなかなか改善しないこともある。心当たりの方は中医に行くことをお勧めする。 ■事例 Wさん(38歳、女性)は、以前…

関連国・地域: シンガポール
関連業種: 医療・医薬品


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:以前から気になっていた…(10/16)

18年度外国投資は3割増 開放政策で、シンガポールけん引(10/16)

手技整体「平松式」が海外1号店 健康維持に貢献、人材育成も視野(10/16)

リバネス、東南ア新興支援で合弁(10/16)

比アヤラ、ヨマと合弁で再生エネ市場参入(10/16)

地場人事BIのパナリット、日本に海外初拠点(10/16)

太陽光REC、生産能力を5割増強(10/16)

船舶登録システム、ブロックチェーン活用へ(10/16)

海事港湾庁、バンカー事業者の免許剥奪(10/16)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン