韓国の釜山港湾公社、米越に事務所設立へ

韓国の釜山港湾公社が、米国とベトナムで事務所設立に向けた手続きを進めていることが明らかになった。13日付聯合ニュースが伝えた。 米国では、カリフォルニア州ロサンゼルスに現地法人の米国代表部を設立する。9月までに法人設立に向けた手続きを終え、年内には開所する予定だ…

関連国・地域: 韓国ベトナム米国
関連業種: 運輸


その他記事

すべての文頭を開く

アヤラ、シンガポールの風力発電企業に出資(13:05)

ASEANシフトは複合要因か 米中貿易戦争の影響は(11/15)

主要上場、増益は半数どまり 不動産関連に減速感=3Q決算(11/15)

大虐殺でポト派幹部16日に判決(11/15)

三谷産業がハノイでフェア開催、140人参加(11/15)

マイリン、個人タクシーとの協働開始(11/15)

ベトナムのTPP採択、カンボジアに影響も(11/15)

運輸省、バンブー航空に事業ライセンス付与(11/15)

ソファ製造の敏華、ベトナム工場を拡張へ(11/15)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

各種ログイン