廃棄物処理ベターワールド、越で事業化調査

タイで廃棄物処理を手掛けるベターワールド・グリーンは15日、ベトナムの同業タンロン環境サービス社とハノイで廃棄物処理事業の事業化調査を実施する覚書を締結したと発表した。 タイ証券取引所(SET)への報告によると、年内に廃棄物の焼却や管理について事業化の可能性を調…

関連国・地域: タイベトナム
関連業種: 電力・ガス・水道マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

アヤラ、シンガポールの風力発電企業に出資(13:05)

テイクオフ:タイ土着の料理や飲み物…(11/15)

ポイペトに初の大型小売店 ビッグC、19年後半に開業も(11/15)

ASEANシフトは複合要因か 米中貿易戦争の影響は(11/15)

三重県が食品加工の研究施設 タイに技術紹介、企業間連携図る(11/15)

福井県が食品商談会、水産品の輸出拡大狙う(11/15)

タイビバ、クラフトビールの新製品投入(11/15)

マツダ、東南アで「RX―ビジョン」初公開(11/15)

英トライアンフ、新型スクランブラー発売(11/15)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

各種ログイン