【カンボジア経済通信】総選挙、欧米は批判強める 第337回

8月6日、国際的格付機関の米ムーディーズは「与党・カンボジア人民党の総選挙圧勝がドナーからの経済支援を脅かす」と題するリポートを発表した。7月29日に実施された総選挙に関連し、主要各国からの経済支援がリスクにさらされていると指摘している。 米国や欧州連合(EU)…

関連国・地域: カンボジア
関連業種: マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

イオン、ネット配送を本格化 多忙な現代人の需要取り込み(02/24)

自動車組み立て産業向け優遇措置、継続へ(02/24)

香港との租税条約、1月に発効(02/24)

通信SEATEL、5Gの試験運用開始(02/24)

クルーズ船乗員も陰性、近く出航(02/21)

衣料H&M、EU経済制裁で生産体制見直し(02/21)

シンガ企業、南部でSEZなどに投資検討(02/21)

ブカシ当局、中国人作業員の隔離を要請(02/21)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン