車載電池メーカーに淘汰の波 中小の資金繰り悪化、大手集約へ

中国で車載電池メーカーの資金繰り悪化が相次いで伝えられている。電気自動車(EV)やプラグインハイブリッドカー(PHV)といったエコカー(新エネルギー車=NEV)の普及を進める中国政府の方針に便乗する形で企業の参入が相次いだが、結果として供給能力の過剰が深刻化。…

関連国・地域: 中国-全国
関連業種: 自動車・二輪車電機マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

ASEANシフトは複合要因か 米中貿易戦争の影響は(19:18)

固定資産投資伸び復調、1~10月0.3P拡大(20:15)

新世界発展、大湾区での事業展開を強化(16:07)

中国が26品目の輸入関税引き下げで合意(17:27)

テイクオフ:ここ上海でも秋は深まり…(11/14)

「独身の日」韓国勢の商機に 積極販促で売り上げ増加(11/14)

テーマパーク、20年に米超え 入場者2.3億人に、市場拡大続く(11/14)

英業達、中国のスマート関連製品ラインを移設(11/14)

自動車在庫さらに増加、ディーラーに負担(11/14)

中国カセン、SEZ内で物件開発(11/14)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

各種ログイン