• 印刷する

《知財》ECの知財侵害、当局が取り締まり強化

中国国家知的財産権局は8日、電子商取引(EC)分野の知的財産権侵害に対する取り締まりを強化すると発表した。中国ECサイトによる模倣品の販売が問題となっており、8月から4カ月間にわたって取り組みを展開する。

取り締まりは、取引量が多く、社会的に注目度の高いネット通販事業者に対して特に力を入れて実施する。主要なネット通販事業者の知財保護の取り組み状況や問題点について全面的な調査を行い、特に社会的な影響が大きいと考えられる知財侵害事案について取り締まりを強める。模倣品を生産している工場などを見つけ、流通網を断つことも目指す。

中国ではこのほど、ECサイト「ホウ多多(ホウ=手へんに并)」で深セン市のテレビメーカー大手、創維数碼控股(スカイワース・デジタル・ホールディングス)製品の模倣品が大量に出回っている問題が発覚。同サイトは消費者から品質問題や偽物の販売、返金の拒否といった苦情が多いことも指摘されていた。


関連国・地域: 中国-全国
関連業種: IT・通信小売り・卸売りマクロ・統計・その他経済

その他記事

すべての文頭を開く

国有企業の利益、1~5月は2.7倍に(12:33)

テイクオフ:都市部の不動産価格が高…(06/24)

中老鉄路、8月に試験運行開始へ(06/24)

全国排出権取引市場が始動へ 細則発表、上海で25日開始か(06/24)

コロナ新薬、昨年に59種類の審査終了(06/24)

健康コードにワクチン情報、近く正式導入(06/24)

MG、7月末に小型車の新モデル発売へ(06/24)

新型コロナ、3日ぶり国内感染ゼロ(06/24)

鴻海、中国と中国以外の生産比率が75:25に(06/24)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン