• 印刷する

ミルボンが中環でヘアショー、200人が参加

美容室向けヘアケア剤などを製造するミルボンは8日、昨年に続き2度目となるヘアショーを香港島セントラル(中環)で開催した。今回はカラー剤「オルディーブ アディクシー」の新商品の香港発売記念を兼ねたもので、美容師ら関係者約200人が集まった。

ヘアショーでは日本を含めた海外から美容師3人、香港から同5人がステージに立ち、会場を盛り上げた。

ミルボン国際営業部で香港の統括マネジャーを務める齋藤裕樹氏は、「商品を売るだけではなく、その商品を使う人も育成しているのがわれわれの強み」と説明。こういったショーの開催以外に、美容師に対して、商品の使用方法や技術、コミュニケーション能力、カウンセリング対応などに関するセミナーや講習会を開いているという。

香港事務所には2011年から駐在員を置き、現在代理店を通じて約500店に商品を販売。同社によると、香港のヘアサロン向けプロフェッショナル市場の規模は約30億円で、日本の約2,000億円に比べて小さい。市場シェアは花王傘下のゴールドウェルが約10%を握り首位に立ち、ミルボンは4位(8%)。

齋藤氏は、「日本の美容室、商品を好む香港消費者は多い。市場に合った商品をタイミング良く投入していく」と述べた。香港では、20代はブリーチやカラーを施す人が多いことからダメージ修復、30代はボリュームを出したいという要望がそれぞれ多いのが特徴という。

ミルボンは今年で2度目となるヘアショーを開催した=8日、中環(NNA撮影)

ミルボンは今年で2度目となるヘアショーを開催した=8日、中環(NNA撮影)


関連国・地域: 香港日本
関連業種: 化学その他製造サービスマクロ・統計・その他経済

その他記事

すべての文頭を開く

MICE業界が長期苦境か 展示場不足やホテル料金上昇で(01/16)

香港訪問の本土団体ツアー数、18年は3%減(01/16)

本土客の香港旅行、平均消費2.1万ドル(01/16)

【ハノイ重慶】「陸海新通道」がスタート (最終回)連結性強める中国ASEAN(01/16)

香港の1Q輸出「悪くない」、業界団体(01/16)

江蘇省、香港に「一帯一路」向け投資会社(01/16)

IT業界、待遇改善で従業員囲い込み(01/16)

女性取締役なし、香港は3割=ACWI銘柄(01/16)

国籍取得者への外交旅券、発給停止へ(01/16)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン