• 印刷する

最古のドゥシット動物園、8月末で閉園へ

タイで最古の歴史を持つドゥシット動物園は8月31日に閉園する。バンコク北郊パトゥムタニ県で再開業するまで、動物は一時的に他の動物園に引き取られる。バンコクポスト(電子版)が8日伝えた。

新しい動物園の敷地面積は現行比3倍の3,000ライ(480万平方メートル)。土地はワチラロンコン国王から寄贈された。

動物は移転の準備が整うまで北部チェンマイなど国内6カ所の動物園に引き取られる予定。詳細は14日に発表される。

ドゥシット動物園は1938年に開園。約1,000頭の動物を保有している。


関連国・地域: タイ
関連業種: 観光社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:タイのビーチへ旅行を計…(04/25)

タイ国境鉄道、実用化に課題 運営・設備整わず、輸送網に遠く(04/25)

アマゾンが輸出支援を本格化 タイに支援部隊、中国企業を追う(04/25)

1~3月の新車販売、11%増の26万台(04/25)

2019年3月のタイの新車販売台数(表)(04/25)

タンチョンとスバル、タイ車組立工場を開所(04/25)

ベンツTTC、AMGブランドセンター設置(04/25)

デスティニ関連会社、航空機2社の点検受注(04/25)

ニルヴァーナ、大和ハウスと一戸建て開発(04/25)

フレイザーズ、シンガの自動化企業に出資(04/25)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン