• 印刷する

豪世帯の26%、現金貯蓄は千ドル以下

オーストラリアでは、26%の世帯で現金の貯蓄額が1,000豪ドル(約8万2,000円)以下となっているほか、10%の世帯が月末までに給与のすべて、もしくはそれ以上を使い切っていることが、最新調査「ハウスホールド・ファイナンシャル・コンフォート・リポート」で明らかになった。6日付シドニー・モーニング・ヘラルドが伝えた。

国内の1,500世帯を対象に実施された同調査によると、出費額が給与を上回った世帯の数は、今年1月から6月までの半年間に3ポイント上昇し11%となった。

また今回の調査では、54%以上の世帯で貯蓄額が1万豪ドル以下となり、同割合は2015年の62%から下落。貯蓄額が1,000豪ドル以下の世帯も、16年の30%から26%に下落した。

このほか、6月までの半年間に可処分所得の30%以上を住宅ローンの返済に充てた世帯は全体の45%に上った。

同調査を委託した、MEバンクのエコノミストであるジェフ・オートン氏は「来年に住宅ローン利率の引き上げや国際的な貿易戦争が起こった場合、さらに多くの世帯が経済的ストレスに苦しむことになる」と指摘。現状では、世帯の大半が貯蓄を切り崩すことで生活費を工面できているが、中には貯蓄が尽きる事態に直面する世帯もあると懸念を示した。


関連国・地域: オーストラリア
関連業種: マクロ・統計・その他経済社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

首相、来年1月までに電気料金引き下げ実施(18:14)

インペックス、日本へLNG出荷開始(18:14)

豪eギフトカード企、45億$市場で事業拡大(18:14)

テイクオフ:オーストラリア連邦政府…(10/23)

豪最上位労組、巨大デモ開催へ 経済損失2億5千万$超(10/23)

〔政治スポットライト〕豪与党、補選敗退でエネ政策見直しか(10/23)

中国系ジェメナ、シドニーで大規模水素発電(10/23)

メルボ西部で廃棄物発電、21年に稼働も(10/23)

原子力発電は豪で実現可能=シンクタンク(10/23)

BHP、NSWマウントアーサー炭鉱放出か(10/23)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

各種ログイン