• 印刷する

テイクオフ:これも地球温暖化に伴う…

これも地球温暖化に伴う異常気象だろうか。先月から日本各地は猛烈な熱波に見舞われている。埼玉県熊谷市では国内最高記録となる41.1度を観測。東京都青梅市でも40.8度まで上昇し、都内で観測史上初めて40度を上回った。

猛暑に苦しむのは日本だけではない。欧州も例年にない暑さとなっており、スペインとポルトガルでは4日に最高気温が46度を超えた。オランダでは路面のアスファルトが溶け出し、高速道路の一部が閉鎖。フランスでは冷却水として使う川の水温が上昇したことで、原子力発電所の運転が一時停止した。

そうしたニュースもしかし、当地にいると人ごとのようだ。赤道直下にある熱帯気候のシンガポールだが、このところ日中の気温は30度をわずかに上回る程度。日本の酷暑の様子に、「こっちの方が過ごしやすいな」と思ってしまう。家族や友人に「『避暑』に来たら」と誘ってみようか。(墺)


関連国・地域: シンガポール日本欧州
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

スーチー氏、19~22日にシンガポール訪問(08/17)

ベストエンプロイヤーに7社 DBS銀など、エーオン調査(08/17)

武蔵野銀、さいたま市の企業の展示会出展支援(08/17)

【アジア三面記事】知事の反論(08/17)

銀行融資伸び率、不動産投機抑制などで鈍化へ(08/17)

株価6営業日続落、OCBC銀行は1.4%安(08/17)

【予定】17日 米国糖尿病エデュケーター学会議ほか(08/17)

訪日シンガポール人、7月は9%増(08/17)

【訃報】井出洵氏(元三井生命保険常務)(08/17)

京都の「%Arabica Coffee」が1号店出店へ(08/17)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

各種ログイン