• 印刷する

プリンス、シアヌークビルでリゾート着工

カンボジアのデベロッパー、プリンス・リアルエステートは1日、南部シアヌークビル州の海岸部で総合リゾート「プリンス・カリナン・ベイ」を正式に着工した。柬中時報(電子版)が伝えた。

面積は30万平方メートルで、高級5つ星ホテル、サービスアパート、商業施設から成る。商業施設にはブランド店、高級スーパーマーケット、免税店、レストラン街、キッズパーク、映画館、スパ、スケート場、カラオケなど多彩な施設を設ける。

外観は波をイメージした曲線をデザインに採用した。屋上には面積1万3,000平方メートルのスカイガーデンが設けられる。海岸にはクルーザー向けの埠頭(ふとう)が計画されている。


関連国・地域: カンボジア
関連業種: 建設・不動産小売り・卸売り観光メディア・娯楽社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

7社にハラル認証付与 商業省、食品製造・飲食店に(10/18)

カンボジアの競争力、110位に後退(10/18)

1~9月の建設認可48億ドル、建設省(10/18)

EU、越との木材協定は合法貿易促進(10/18)

格差縮小指数121位に後退、オックスファム(10/18)

クラチエ州、村の違法金採掘を警告(10/18)

カンボジアとタイ、海洋観光で協力(10/18)

観光業界、インドネシアとの直行便要望(10/18)

世界遺産地区に巨大リゾート 米系ソンサー、2.5億ドル投資(10/17)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

各種ログイン