水資源法案、飲料水産業などの要望考慮

インドネシアのバスキ公共事業・国民住宅相は、水資源法案の国会審議に先立ち、飲料水業界などから同法案に対して出されている意見を検討する意向を示した。同相は先に、国会第6委員会(商工・投資・国営企業など担当)に水資源法案に関する意見書(DIM)を提出している。7月…

関連国・地域: インドネシア
関連業種: 電力・ガス・水道政治


その他記事

すべての文頭を開く

宅配JNE、配送情報配信にクラウドを採用(13:05)

テイクオフ:タクシーに乗ると、スマ…(10/17)

9月の自動車生産台数12%増 輸入4千台、20カ月ぶりの低水準(10/17)

<資料>1~9月の車種別生産台数(10/17)

来年の州別最低賃金、8.03%引き上げ決定(10/17)

来年の州別最低賃金、労組が最大25%増要求(10/17)

クロスコープ、レンタルオフィスを移転(10/17)

インドネシアFTAが頓挫も、労働党が反対(10/17)

全日空、11月12日に首都空港ターミナル移転(10/17)

〔政治スポットライト〕豪首相、エルサレムへ大使館移転を検討(10/17)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

各種ログイン